本日もいいひだね便りPart79

ひだね基山店井上です((((;゚Д゚)))))))

台風直撃といった感じの火曜日となりましたが皆様大丈夫でしたでしょうか?

ひだね基山店はもともとお休みを頂いておりますが、学校でしたり個人営業のお店さんなんかは急遽お休みにされたり、営業時間をズラしたりされてるようですね💦

(私井上、ランチに行きたかったお店ことごとくフラれてしまいました(/ _ ; ))

こんな天候の時のとき自宅でゆっくりと過ごす方がよいかもですね。

さてさて基山店についてですが、

昨日、

8/5でお盆の鉢盛り(オードブル)のご注文を〆切とさせていただきました💦

例年ご注文のお客様から新規のお客様まで沢山のご予約を承りました💦

有難いことに年々受注台数が更新されておりますΣ(・□・;)

スタッフ1人ひとり

努力致します所存ですが、

出来るだけ多くのお客様にご利用頂き、

スムーズなお受け渡しができますよう、

 

今回より

・オードブルの金額の限定

・お受け取りのお時間の指定

・オードブルの内容の統一

・〆切日の設定

をさせて頂きました💦

今までと勝手が違い戸惑われたお客様もいらっしゃるかもしれませんが、ご理解の上ご注文下さり誠に有難うございます。

お盆は休まず営業致します!

お盆のお昼は『ひだねのオードブル』、

お盆の夜は『ひだねで食事会』(笑)

なんてのもアリでございます(笑)

↑ですがお盆は業者様や市場がお休みの為、数量が少ないもの、入荷の無いものがございますのでご了承の程宜しくお願い致しますm(_ _)m

皆様にとって良きお盆となりますよう、スタッフ一同オードブル作り頑張ります!

皆さまのご来店、

心よりお待ちしております。

p.s.

今回のご紹介は

誰もが知っているであろう名作

太宰治:『人間失格』

昔から本好きの井上ですが、

教科書に出てくるような

いわゆる〝文学〝的な雰囲気のものは苦手意識がありました(°_°)(名作といわれるもねが理解出来なかったら…かっこ悪いかもとか単に小難しそうとか、古いものよりも新しいものの方がとか思ってました)

ですが最近になって、

故人の考えに触れてみたい

これだけ多くの人に読まれているものからはきっと他の本よりも得られるものがあるのではないか、

世代を超えて読み継がれている魅力はなんなのか、

ふと思い、感じることが多々あり、まずは図書館にて手にとってみました!

やはり時代が違う為、

現代小説のような読みやすさはあまりなく漢字や言葉の意味さえ調べなければ分からない点も多々ありました。

ですがこれだけ時代が違うにもかかわらず理解とわ言えなくともなんとなく共感できる人間の中、奥深くの感情だったり感じ方、また今まで読んだ小説であまり感じた事のないひとつひとつの言葉の重みというか重さ…うまく表現出来ませんが読み継がれるわけがわかった気がします。

真夏の燦々とした陽気の日よりも

今日のような天気の日にこそ特にピッタリな作品です。是非ともご一読下さい。

  1. ひだね基山店玄関
  2. ひだね基山店内装
PAGE TOP