本日もいいひだね便りPart75

ひだね基山店井上です( ´∀`)

梅雨に入ったかと思えば、

昼間はお日様ギラギラの暑さこのところの気候はよくわかりませんね(・・?)

皆さまぜひとも熱中症対策万全に‼️

ひだね基山店は8(月)〜11(木)までお休みを頂いております。

私、井上もお休みを利用して

参加してみたかったセミナーに行ってみたり、

興味のあったカフェへ来てみたりして普段過ごすことが出来ない時間を体験しております(゚∀゚)

とは言いましても仕事の関連のことが頭をよぎることも多々あるのですが…

最近感じましたのは、

世代における価値観・考え方の違い

いわゆる『ジェネレーションギャップ』

ですかね💦

皆様も親子間や職場内、趣味や習い事の場などで感じられること少なくないのではないでしょうか。

我がひだねも例外ではなく、

トップは40才

アルバイトで最も若い子は16才!

と親子でもおかしくない程の年の差のメンバーがいる中でお店を共に支えております。

以前、

歓送迎会の二次会のカラオケで社長が歌ったあと(歌に詳しくない自分でも聞いたことはある著名な歌)密かに廊下で学生アルバイトさんが

A君『さっきの曲知ってる?』

B君『全然わからんかった!』

A君『オレも!』

と言うやりとりを聞き年下との世代差を実感致しました。( ;∀;)

私はと言いますと、

the『ゆとり・悟り』世代でございます💦

『これだからゆとりは〜』

『自分らの頃は〜』

とかよく言われます世代です。

一括りに全否定されても生まれなおせる訳じゃねーし!

つーかゆとりを勝手に取り入れたのその時の大人だし!

あとになって急に失敗作扱いとか…

そんなこちらの思い・気持ちをくみ取ってもらえることは無いと悟ってしまっているからこそ、あまり上に左右されず自分を認めてもらえる場、自分らしくいられる場を求めそこに重きをおいてる世代かな?なんて独自に解釈しております。

でもそんな自分たちにとってはフツーの考えや価値観が自分たちより上の世代、又は下の世代には通用しなかったり理解しがたいものであったりして…

伝えること、理解・共感ことが難しいと感じる場面が多々あります。

(勿論、世代だけでなく個性や性格、血筋など個人的な部分も大きいと思いますが…)

決してほかの世代の考えや価値観、今までの過程、経験を無視したり否定するつもりはありません。(少なくとも自分はそんな扱いを以前うけとても不快でしたので💧)

それは今の社会、

現状を作るのに必要な事だったのですから。

でも今作ろうとしているのは未来・将来であって、

同じ作り方が出来る部分もあれば、同じじゃ通用しない未知の部分もきっとある訳で。

要するに

自分たちの正しさ・考えを主張するだけでなく、

完全に理解することは出来なくても、

もっと相手や周りの声を聞いて

相手の気持ちをまず受け止める

分かろう、歩み寄ろうとする事が大事なんではないかと。と悟ってみたりしております今日この頃です(笑)

そんなゆとり・悟りの気持ちを代弁してくれたかのような井上お気に入りの漫画がございましたので↓写真だけψ(`∇´)ψ

 

お店の話題でなくすみません(>人<;)

お休みなんでどうぞお許しください💦

なお12(金)より

通常営業致しますので皆様のご来店を心よりお待ち致しております٩( ᐛ )و

  1. 台風
PAGE TOP